車売却 書類 手続き

車の売却に必要な書類と手続きは?

車の売却の時にはしっかりと必要な書類を用意しておくこが大切です。書類が揃っていないと、思わぬ手間がかかってしまうこともあります。

 

車の買取査定だけであれば車検証と自賠責保険証明書のみで行うことができます。そのため全ての書類を集める必要はありません。ダッシュボードの中に保管している人がほとんどでしょう。

 

しかし手続きの関係になってくると、必要だと思われる全ての書類を集めておく必要があります。そういった車の売却に必要な書類をここでは紹介していきます。

 

車の売却に必要な書類と手続き

 

自分で用意するものとしては、

 

  • 車検証(一般的には自動車検査証と呼ばれています)
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車納税証明書
  • リサイクル券
  • 印鑑登録証明書
  • 実印

 

これだけそろえておけば、多くの場合スムーズに手続きを進めていくことができます。なお、印鑑証明書は有効な期限が3ヶ月と決まっているので、それを超えないようにして書類をそろえていくことが必要となります。

 

人によっては引越しや、結婚などによって必要な書類が出てくることもあります。売却契約をするときに、手続きに必要なものに対して買う側から説明があるでしょう。結婚をして名前が変わったような人や引越しをした人などは、特に説明などが無い場合、この時に書類についての確認をしてみると良いでしょう。

 

また普通自動車と、軽自動車では必要な書類が変わってきますので、注意が必要です。

 

基本的に、車の売却に必要な書類を集めるのはそこまで難しくありませんので、比較的すぐに用意できるでしょう。

 

 

・車の売却見積もり業者選びはここから