中古車 見積もり

中古車の購入見積もりの内容をチェックしよう

めぼしい中古車を見つけたら見積もり書を依頼して、さらに検討する事になります。

 

見積もり書の内容を見てみると、何やらよく分からない単語が並んでいるため、トータルの費用のみに目が行きがちですが、そこには確認すべきチェックポイントがあるのです。

 

中古車の購入見積もり書の内容をチェック

 

中古車の見積もり書には大きく分けて「販売価格、諸費用、税金・保険料」等の項目が記載されています。

 

販売価格

 

まず「販売価格」には車両本体価格が記載されており、これは看板で表示されている価格がそのまま記載されていることになります。

 

交渉により値引きがされている場合には、販売価格の中でマイナス項目として記載しちゃんと計算されているか、まずはここがチェックポイントとなります。

 

諸経費

 

「諸費用」とは“車庫証明、登録代行、下取車諸手続、納車費用、点検・整備代”などの幅広い費用が含まれています。

 

この中で“車庫証明、納車費用”に関しては代行を頼むまでもなく自分で済ませることが出来るので、費用を縮減できるポイントとなります。

 

なお“点検・整備代”に関しては、状態が悪い中古車を購入する際には過大に請求される可能性もありますので、価格をよく確認しておいた方が良いといえます。

 

税金・保険料

 

また「税金・保険料」とは、まず税金に関しては“自動車税、自動車所得税、自動車重量税”などがあり、保険金に関しては“自賠責保険”があります。

 

いずれも価格は決められていますので、これに関しては特に気に留める必要は無いでしょう。

 

 

・中古車の購入見積もり業者選びはここから